本文へ移動

破魔弓

-------------------------------------------------
【破魔弓】について簡単にポイントを抑えておきます
 
・お子様の無病息災を願って初めてのお正月に飾るもの
・古来より邪気などをはらう際に弓が使われていたことが由来
 の風習
・大分県では贈る風習のある地域と無い地域がある
 
-------------------------------------------------

破魔弓のお勧めの大きさ(当社調べ)

マンションなどに飾る方

当店が販売している経験上、マンションなどに飾るお客様で「コンパクトに飾りたい」という方に人気なのは大きさが額縁の中に飾られている【額飾り】や【13~15号】のものです。一応、号数というものは存在しますが 製作している工房によって大きさに違いがあるので、ご購入の際は【号数よりも実際の大きさ】を確認して購入されるのがお勧めです。
 
■近年は額に入った額飾りも徐々に人気になってきました
■右の写真は11号の額飾り

床の間に飾る方

床の間に飾る方に人気なのが【17~20号】となっております。また最初の正月の時は旦那さんの実家に飾って、後で若い方のお住まいの家に羽子板を移動させて持ってくるというお客様の場合は18号を買われる方が多く見受けられます。号数は製作している工房によりばらつきがありますので、選ぶときは号数よりも実際の大きさを確認して購入することをお勧めいたします。
 
■一番売れる大きさは18号
■右の写真は18号のセット
■一般的に18号の大きさは 高さ63~87cmぐらいのものが目立つ

昔ながらの大きな床の間に飾る方

旦那さんのご実家や、昔ながらの床の間に飾る方に人気なのが【20号以上】となっております。
実際は一番よく出る大きさは25号で、よくお客様から聞くのが「旦那さんの実家に飾るので飾り栄えがするものがほしい」という声です。また25号ほどの大きな物になると1m前後の高さを要する大きさとなってくるので比較的ゆったりとした場所に飾るのをお勧めします。
 
■一番売れる大きさは25号
■広めの床の間に飾る方が多い
■右の写真は25号のセット
TOPへ戻る