本文へ移動

男の子お祝い品

--------------------------------------------------------
こちらのページでは端午の節句の祝いに人気の付属品を紹介します 
 
--------------------------------------------------------

人気のお祝い品をご紹介(当社調べ)

名前旗・刺繍(なまえばた・ししゅう)

近年大変人気がでてきました。お子様のお名前が書かれた室内に飾る旗です。名前を入れる方法が色々とあるのですが、一番人気なのは【刺繍(ししゅう)】で名前を入れるタイプとなっております。
製作しておる工房が数多くあり、中には名前と一緒に生年月日も刺繍にて入れてくれる場合もあり
初節句の記念として変われる方にとてもご好評を得ております。
 
 
■一番多く売れているのが高さ57センチ(飾り台の高さ)の大きさ
■右の写真の名前旗が高さ57センチ(飾り台の高さ)の大きさのものとなります
 

名前旗・プリント(なまえばた・ぷりんと)

お子様のお名前が書かれた室内に飾る旗です。名前を入れる方法が色々とあるのですが、こちらは【プリント】で名前を入れるタイプとなっております。高温でビニールで出来たシールを焼き付ける方法で
名入れを行います。
 
 
■一番多く売れているのが高さ57センチ(飾り台の高さ)の大きさ
■右の写真は高さ39センチ(飾り台の高さ)の大きさ
■刺繍の名前旗に比べてお値段的にお安いのが特徴
 
 

室内鯉のぼり

近年は住宅事情などからベランダやお庭に鯉のぼりを立てるのが難しいお客様が増えてきました。そこで登場したのが【室内こいのぼり】です。外に出さないので汚れることも少なく、簡単に飾れるものが多いのでとても人気の商品となっております。また季節の飾り物として購入される方も多く見受けられます。
 
 
■近年は様々な種類も出てきているので、飾るスペースを考えて大きさ選ぶのがおすすめです
■一番人気の大きさは高さ約1m(飾り台の高さ)ぐらいのものとなっております
 

お祝いケース人形

昔ながらの人形です。ガラスケースに入っており、多くはガラスケースに固定されています。多くが歌舞伎の演目が元になった形をしており、代表的なもので【暫(しばらく)】という演目をアレンジして出来た【兜差(かぶとさし)】といったものがあります。
 
■右の写真が【兜差】です
■転勤が多い方への贈り物としてはおすすめしません

張子のトラ

昔ながらの張子のトラです。紙を貼り固めて作るトラの置物でトラは「権力」や「強さ」の象徴であるため初節句のお祝いの品として根強い人気を誇っております。また江戸時代に大阪でコレラがはやった時期に飲まれた薬がトラの骨から作られた薬であったために特にお子様の「無病息災」「健康」を願って関西地方では張子のトラはお祝いの品として人気があります。
 
 
■様々なサイズがあります
■首がブラブラするので赤ちゃんが喜ぶ光景が店内でも見受けられます
 
TOPへ戻る