本文へ移動

五月人形


こちらでは五月人形の種類と特徴を弊社調べの人気ランキング順にご紹介します。
 

五月人形人気ランキング(当店調べ)

第一位 収納飾り

当店取り扱いの中で一番人気のある五月人形です。やはり一箱のコンパクトに収まるという事が現代の住宅事情にマッチしているといういうのが人気の理由となっております。価格帯は様々で作りにこだわった本物志向から手軽にご購入できるものまで揃っております。
■一番多く売れているのが間口60センチ前後のかぶれる兜の種類です
■鎧飾りで収納出来る物はあまり製造されておりません
 



 
 

第二位 着用兜飾り

お子様がかぶる事が出来る兜飾りです。特にコチラの種類は収納飾りで購入されるお客様が圧倒的に多い状況となっております。人気の理由は【コンパクトに飾れて豪華】とのことです。
■近年は武将物など種類が多く製造されております
■作りによって重さに差があります
 

第三位 着用鎧飾り

お子様が着る事が出来る鎧飾りです。飾り台と友に購入すると大きすぎる(一般的に間口幅の大きさは105センチぐらいあります)ので鎧単品のみを購入するお客様が圧倒的に多い状況となっております。ちょうど着れる身長へと成長された際に当店に鎧をお持込いただけますとスタッフが着せつけをし記念の撮影会(予約制)を行えます。
 
■近年は武将物など種類が多く製造されております
■作りによって重さや価格に差があります

第四位 鎧飾り

よく「頭だけの兜と全身の鎧とではどちらが売れてますか?」と聞かれることが多くあります。読点では5:4の割合で鎧飾りのほうが多く売れております。しかしこれは購入されるお客様が男性か女性かで分かれる事が多く、男性のお客様やおじいちゃんが選ばれる場合は9割以上で鎧のほうがよく売れる傾向にあります。
■近年は武将物など種類が多く製造されております
■作りによって価格に大きく差があります
 

第五位 武将もの

近年の武将ブームも手伝ってか、以前より武将物の鎧に注目されるお客様が増えております。中にはあまり有名でない武将でも【生き様】に共感を受けオーダーメイドの発注も以前よりは増えてまいりました。ただし、本物の鎧そっくりに作ると鎧独特の雰囲気があるため多くは節句人形用に現代的にデフォルメされた形が目立ちます。
■形で人気なのは伊達政宗と上杉謙信
■武将として問い合わせが多いのは真田幸村
 

五月人形人気ランキング~番外編~

■女性に人気~兜飾り~

女性が選びに見えられると鎧飾りは『怖い』との事で兜飾りのほうが人気です。しかし近年歴女ブームが原因なのか分かりませんが、非常に歴史に詳しく好きな武将の兜を購入される方が増えてきております。
■鎧に比べて飾るのが簡単
■圧倒的に女性に人気
 

■ガラスケース

こちらの五月人形は【出し入れが簡単】と思われるお客様が多数です。事実、鎧兜も動かないようにノリで固定されているので箱から出すだけで簡単に飾れますが、お子様と飾る楽しみがないのが少し残念ではあります。また近年は加湿器を炊かれるお宅が増えており、ガラスケース内に結露してしまうケースが問題として浮上してます。ガラスケースをお買い求めのお客様は片づけをする前にガラス戸を明けて十分に湿気を逃がした上で片付けてください。
 
■出すのは簡単で大きさの種類は豊富です
■片付けをする前に湿気を取るのが重要視されます

その他五月人形関連商品

■鯉のぼり

言わずと知れた屋根より高い鯉のぼりです。最近は住宅事情からベランダ鯉のぼりといったコンパクトなものから昔ながらの大きな鯉のぼりと様々な種類が作られております。また室内に飾る鯉のぼりも製造されており、近年では一番人気の鯉のぼりとなっております。立てる場所や風通しなどを考慮して大きさや種類を選ばれることをお勧めします。
 
 

■武者幟

地域によっては幟の色が紺だったり黒だったりしますが大分では紺の武者幟が一般的となっております。しかし近年、様々な種類の幟が染められ始めております。中でも人気なのが『竜虎幟』と『リバーシブル幟』となっております。大きさは縦が9メートルのものと7メートルのタイプがありお客様の立てる場所によって大きさは選ばれております。立てる場合は電線などの兼ね合いがあるので注意しましょう。当店では【立てる場所への下見・実際に立てる・武者幟・鯉のぼり・ポール2本・撤去作業】がセットになった楽々セットもご用意しております。

■名前旗

名前旗や名旗(なばた)と呼ばれる飾り物です。お節句のお祝いでご親戚の方が買われるケースも増えてきており、二人目のお子様にお買い上げいただくお客様も多くいらっしゃいます。
 

■破魔弓

破魔弓お子様の無病息災を願って初めてのお正月に飾るものです。古来より邪気などをはらう際に弓が使われていたことが由来の風習で大分県では贈る風習のある地域と無い地域があります。九州は全体的に送る風習があるので、嫁ぎ先や旦那さんのご実家によっても贈る事が左右されます。
TOPへ戻る